コロナウイルス関連

コロナウイルス関連

コロナ対策の支援策第2弾「家賃支援給付金」の申請開始は7月14日に決定

新型コロナウイルスの影響によって売上が減少したフリーランスを支援するため、家賃の負担を軽減する「家賃支援給付金」の申請が7月14日から始まります。店舗や事務所の家賃の3分の2について6カ月分が支給されます。フリーランスに最大100万円を支...
コロナウイルス関連

新型コロナで売上が下がったら国民健康保険の減免を受けよう

新型コロナウイルスの影響によって売上が減少した方は、国民健康保険料の減免を受けられる可能性があります。減免の割合は、原則として前年(2019年)の所得金額によって決まります。保険料の全額が免除になることもあるので、ぜひ地元の市区町村に問い...
コロナウイルス関連

住民税や国民健康保険には減免制度がある! 支払い困難ならすぐ相談を!

6月になるとやってくるのが住民税と国民健康保険の通知書です。封筒を開けてみて金額の大きさにビックリしたこと、ありますよね。しかも、初回の納付期限が6月末なので、「いきなり払えと言われてもムリ。もっと早く送ってこい!」と言いたくなります。 ...
コロナウイルス関連

確定申告書の控えを紛失したときはどうする?

確定申告書の控えはきちんと保存していますか? コロナウイルス対策の持続化給付金を受け取るためには、確定申告書の控えを提出しなければありません(例外もありますが)。他にも、住宅ローンや事業用資金などを借り入れるときは、金融機関に確定申...
コロナウイルス関連

持続化給付金がギリギリもらえないフリーランスの方へ

コロナウイルスの影響によって売上が大きく減少したので、持続化給付金を申請したい。しかし、去年の売上と今年の売上を比較すると、ぎりぎり半分のラインを超えていたために給付金を受け取れない。そんな個人事業主(フリーランスを含む)に向けた情報です...
タイトルとURLをコピーしました