基礎知識

基礎知識

確定申告書の控えを紛失したときの入手方法

給付金の申請や融資の申込などで、確定申告書の控えが必要になることがあります。控えが手元にないときはどうすればいいのか? 税理士に申告書提出を依頼しているなら、まずは税理士に問い合わせてください。自分で申告したとか、税理士と連絡がつかないと...
基礎知識

青色申告なら家族に給料を支払って節税できる -納税額が年数十万円も違ってくることもある

フリーランスで課税所得がある程度あって、家族に仕事を手伝ってもらっている人なら、その家族に給与を支払うことで税金や社会保険料が少し安くなるかもしれません。 家族に給与を支払うと税金が安くなるカラクリを要約するとこんなかんじです。 ...
基礎知識

フリーランスがインボイス制度に対応するための手続き

2023年10月から消費税のインボイス制度が開始されます。登録番号を取得してインボイスを発行するには手続きが必要です。期限までに手続きしないとインボイスを発行できず、大事な取引先を失ってしまうかもしれません。 ここでは、フリーランス...
基礎知識

インボイス制度が始まると零細フリーランスはどうなる? -インボイス制度の免税事業者への影響とは

2023年10月から消費税のインボイス制度が開始されます。これまで売上が1000万円以下のフリーランスは消費税が免税でしたが、インボイス制度が導入されると売上が小さなフリーランスでも消費税の納税が必要になる可能性があります。 実際に...
基礎知識

インボイス制度とその問題点 -零細フリーランスも消費税の納税が必要になることも

2023年10月から消費税のインボイス制度が開始されます。これまで売上が1000万円以下のフリーランスは消費税が免税でしたが、インボイス制度が導入されると売上が小さなフリーランスでも消費税の納税が必要になる可能性があります。 ...
基礎知識

フリーランスのための「領収書」の基礎知識

Q領収書を保存していないとどうなる?A 税務調査のとき、困ったことになります  事業による所得は、売上から経費を引き算して求めます。この経費の金額が正しいものであることを証明するため、領収書などを保存するように法律で決められています...
基礎知識

源泉徴収の基礎知識

ギャラが銀行口座に振り込まれたんだけど、発注元に送った請求書の金額よりも少ない! もし請求金額の10%くらい少ない金額であれば、それは源泉徴収税が引かれているためです。 まとめ 源泉徴収とは、報酬から税金(所得税)を差し引く...
基礎知識

フリーランスが知っておきたい「国民健康保険」の基礎知識

フリーランスとして独立したとき、国民健康保険の保険料の高さにビックリしませんでしたか。税金よりもずっと高い金額の納付書が送られてきて、どうやって払おうかと悩んだ覚えがあります。フリーランスが知っておきたい国民健康保険の制度について紹介して...
基礎知識

フリーランスなら「平均課税」で税金が安くなるかも。税額が半分になることもある

ライターや漫画家など原稿料収入がある皆さん、平均課税という制度をご存じですか。平均課税で税金を計算し直すと、所得税の税額が半分以下になることもあります。過去の申告についても、申請をすれば税金が戻ってきます。 原稿料収入のある人だけが...
基礎知識

所得税・住民税の計算に出てくる「所得控除」とは ―見落としがないようにしっかり確認しよう

所得税の計算をするときに、重要になるのが「所得控除」です。申告するときに所得控除の適用を忘れると、本来払うべき税金よりも多くの税金を納めることになります。反対に所得控除のことをしっかり理解すれば、節税することも可能になります。 税負...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました