ブログ

マイクロ法人に適した銀行口座の選び方
確定申告書の控えを紛失したときの入手方法
青色申告なら家族に給料を支払って節税できる -納税額が年数十万円も違ってくることもある
マイクロ法人を利用したフリーランスの節税、社会保険料の削減の仕組み -年間の負担が数十万円も減ることがある
フリーランスがインボイス制度に対応するための手続き
インボイス制度が始まると零細フリーランスはどうなる? -インボイス制度の免税事業者への影響とは
インボイス制度とその問題点 -零細フリーランスも消費税の納税が必要になることも
フリーランスのための「領収書」の基礎知識
源泉徴収の基礎知識
フリーランスにとって領収書は金券のようなものだ
フリーランスが知っておきたい「国民健康保険」の基礎知識
個人事業主の赤字を繰り越すタイミングは自由に選べるのか
個人事業者の青色申告取り消し ―2年連続期限後でも取り消しにはならない
個人事業主がふるさと納税の限度額を計算する方法
フリーランスなら「平均課税」で税金が安くなるかも。税額が半分になることもある
所得税・住民税の計算に出てくる「所得控除」とは ―見落としがないようにしっかり確認しよう
フリーランスが税金や社会保険料を安くするには? ―年末の今からでもできる節税対策
消費税の納税額を計算する方法と2種類の課税方式 ―フリーランスなら簡易課税を選べば納税額が安くなることも
フリーランスでも売上が1000万円を超えると消費税がかかる ―消費税の納税義務についてしっかり理解しよう
お金を払っても経費にならないものがある! ― フリーランスの経費で注意したいポイントとは
年末でも間に合う最強の節税手段「小規模企業共済」
コロナ対策の支援策第2弾「家賃支援給付金」の申請開始は7月14日に決定
新型コロナで売上が下がったら国民健康保険の減免を受けよう
個人的な取引には「事業主貸」「事業主借」を使う。迷ったときは「事業主貸」で統一してOK!
申告書を税務署に郵送するとき、やり方を間違えると大変なことに!
インターネットで会社を作る(後編)
インターネットで会社を作る(中編)
インターネットで会社を作る(前編)
税理士事務所は大きいところの方が信頼できる?
なぜ税理士事務所は個人の確定申告をやりたがらないのか?
タイトルとURLをコピーしました